梅野急行

梅野急行(うめのきゅうこう)とは、関中地方南部を中心とした架空の鉄道会社である。本社所在地は浜利県浜利市梅野区。

概要

沿線には有名な高級住宅地が多くあり、関中の東急と呼ばれることがある。
子会社はバス事業・スーパーマーケット事業・ホテル事業など。

鉄道事業

路線網

大都会・浜利から塚田や小杉といった高級住宅街を通り、関中地方第3の都市・野田へと至る実質的な本線である梅野線、武河鉄道が支配する立塚から工業都市・川庫を結ぶ今武線、地域密着路線の大里線・能見線・能見支線、漫画の世界のように学校が密集している地帯を通り、温泉地・三山へと至る学園都市線、遊園地・緒方ランドへのアクセス路線である緒方線からなる。

軌間はすべて標準軌である。

車両

完全自社発注車である。他社からの譲渡車両も存在する。

ほとんどの路線が地平区間なため、ほとんどの駅が地平駅である。

駅設備

自動改札は学園都市線末端の無人駅区間以外全駅に導入されている。
自動放送は学園都市線末端の無人駅区間以外全駅に導入されている。
売店は学園都市線末端の無人駅区間以外全駅に導入されている。
梅野線の特急停車駅にはエキナカを導入している。

UMECA

梅野急行のICカード。「ウメカ」と読む。今のところすべての駅で使用可能。KuRoCaとの相互利用も可能。

運賃・料金

「対キロ区間制」を採用している。初乗りは120円。

  • 最終更新:2015-12-30 19:40:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード